ガイド日誌

流氷SUP&カヤックのおススメは3月!

「流氷観光」、「流氷ウォーク」と検索すると、ほとんどのサイトが「1月下旬から3月上旬がシーズン」と紹介していますね。特に最近はSNSなどでタイムリーに情報を得られるため、2月下旬までの流氷の動きを参考に、1月下旬から2月下旬までに流氷観光に訪れる方が多いように感じています。

あまりにも見事に流氷が接岸する様は、本当に美しく地元に住むガイドでも写真を撮るほど。でも流氷SUPやカヤックにとってベストな時期はずばり3月です

写真は2月。流氷カヤック&ウォークをご希望でしたが、カヤックを漕ぎ出せる海面がなく、流氷の上をお散歩し、写真を撮った日です。

年によって流氷の密度や動きは異なりますが、多くの年で2月は流氷の密度が高いですね。
2月は気温が低い日も多く「氷泥」も発生します。「氷泥」とはシャーベット状の氷、カヤックのまわりにある鉛色の部分。海が空いているようでも、まとわりつくシャーベット状の「氷泥」状況下ではカヤックを漕ぎ進むことはできません。

美しい2月の流氷と沈みゆく太陽。流氷の密度が高い日はのんびり流氷の上を歩き、夕景を楽しむプランに変更になることがございます。

3月の海。3月になると流氷の最盛期を過ぎ海面が開いてくる日が多くなり、特にカヤックにとってはベストコンディションの日が多くなります。

2枚の写真は3月の流氷SUPとカヤック。午後の部では、こんな美しい光景を楽しめる日も(^.^)
流氷SUP&ウォーク、流氷カヤックSUP&ウォークの最適期は例年3月!
3月8日以降はご予約枠に余裕がございます。是非ご検討くださいませ。

関連記事

TOP