その他

8月以降のSUPにつきまして

8月!夏真っ盛り!SUPしたい!
ということで、8月以降のSUPについてお問合せいただきますが、この時期はお休みとさせていただいております。
理由は下記となります。

サケマス回帰に伴う漁業活動や遊漁との兼ね合い

斜里町は日本一のサケマス水揚げ量の町。

8月に入ると本格的なサケマス漁が始まりますが、SUPはどうしても定置網の近くを利用することになります。
漁師さんに余計な気遣いをさせないことはもちろん、活発な漁業活動が起こす波の中でのSUPは不安定となり楽しめません。

さらに多くのサケマス狙いの釣り人やキャンパーが押し寄せる時期とも重なりますが、かつては自由に利用できていた駐車帯が、現在では8月以降は閉鎖される事態となっています。
理由は一部の心無い釣り人やキャンパーが自炊をし、生ごみや釣れた魚の残滓を駐車帯や浜に捨てたためです。

知床は世界有数のヒグマ高密度地帯。捨てられた生ごみや魚がヒグマを誘引し、毎年のようにトラブルが発生したのです。

SUPを運搬し、車を置き、海で遊ばせていただく。こうした行為ができないのが8月以降の知床とご理解ください。

知床アルパの「知床 Sea SUP」は7月末まで、始まりはGWから!
春から夏のアクティビティとしてお楽しみくださいね。

関連記事

TOP