西別岳_6月

モンベル・アウトドア・チャレンジの『ガイドと歩く阿寒摩周国立公園 花の西別岳登山』のガイドを担当しました!

 

「北海道東部で初心者のための登山を」というコンセプトでモンベルさんと打合せをして実現した企画。 

 

当日参加された方はすべて北海道東部在住。

登山歴30年のベテランから今回が初めてという10歳まで計7名の方がご参加されました。

 

8時スタート、ほどなく今回の核心部「がまん坂」に突入。

この坂、登り切るまで20分あまりなのですが、単調なため気分的に「がまん」が強いられる坂なんです。

 

ゆっくりと疲れづらい歩き方やトレッキングポールの使い方などもレクチャーさせていただきました。

 

登り切った先ではミネザクラが迎えてくれました!

疲れた気持ちにご褒美でしたね。

 

サクラの開花が日本一遅い北海道東部在住の方も、さすがに6月のサクラには驚き、シャッターを押していました。

 

ミネザクラを過ぎたあたりから頂上までは尾根歩き。

そしてお花畑が登山道わきに広がります。

 

この日はチシマフウロ、フデリンドウ、ハクサンチドリ、ミネズオウ、ミヤマオダマキ、ミヤマキンバイが見ごろでした!

ピークは過ぎていましたが、ユキワリコザクラやエゾツツジも見れましたよ。

 

尾根歩きでは右側に摩周湖や摩周岳もくっきりと見え、摩周湖外輪山のお話もさせていただきました。

 

コースタイムよりのんびり歩いて10時に頂上着。

 

頂上からは360度の大パノラマ。

摩周湖や摩周岳はもちろん、この日は斜里岳まで見えました。

北海道東部らしい雄大な景色を楽しみながら20分ほどの休憩タイム。

 

下山前に摩周岳と摩周湖をバックに記念撮影。

 

天候に恵まれた素敵な登山となりました。

 

知床アルパはモンベル・アウトドア・チャレンジのうち「西別岳」、「羅臼岳」、「摩周岳」のガイドを担当しています。

 

9月の羅臼岳、摩周岳にはまだ空きがあるようです。

よろしければ、一緒に歩きませんか?