あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。

本年も皆様のお役に立てますよう、ひがし北海道を舞台にがんばってまいります。

新型コロナウイルスの感染終息にご尽力されておられる皆様に心より御礼申し上げます。

 

 さて新年最初のアウトドアは藻琴山バックカントリー!

 

小雪のオホーツク海側ですが、標高をあげれば雪はあると信じ、プランでもよく利用する藻琴山(標高1,000m)へ

予想以上に雪がなくびっくり!

確かに平地では畑の土がまだ見えていましたが、藻琴山も雪が少ないですね。

 

北海道は広いので積雪量は地域によってかなり異なります。

 

2mにも達するような地域に比べ、この地域の積雪量は15㎝ほど。

雪のアクティビティを実施するにはまだ寂しい量です。

おしゃべりをしながら、楽しく登って楽しく滑る予定でしたが、あまりに積雪は少なく、白よりもハイマツの深緑が際立つ状況(苦笑)。

 

早々に諦めて町道だけをゆるーく滑って本日は終了…。

でもフィールドの情報を得られて良かったです。

 

一方で軽アイゼンでの登山は可能。軽い雪山をまだまだ楽しめますよ!

 

最後に。弊社は営業しておりますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて今後につきましては国や都道府県の指示に従いお休みや一部休業を余儀なくされるかもしれませんこと、あらかじめご承知おきください。