知床連山縦走_2020

リピーター様から知床連山縦走のリクエスト。

1泊2日で、できれば羅臼岳と硫黄山の両方のピークを踏みたいとの希望も。

 

結果として2020年で一番気温の高かった2日間の縦走。

1日目は厳しい暑さ、削られる体力、そのため羅臼岳のピークは踏まず、その課題は来年へ。

 

シャトルバス期間だったため、2日目の下山は暑さの中、時間との勝負。

 

限られた時間。

そしてガイドとしての力量不足。

 

無事下山も、反省もある縦走でした。

 

来年は是非、やり残した羅臼岳に登りましょう!

知床連山縦走はガイドプランとしての掲載はありません。

今年はコロナウイルスの影響もあり日程を確保することができましたが、今後のプラン化には検討を続けたいと思います。

 

また、今回ゲストには自らのテントを持参していただきました。

しばらくの間テント泊では、それぞれの空間を確保するためテントは別にせざるを得ませんこと、予めご了承ください。

 

1泊2日で羅臼岳、硫黄山の両方のピークを踏むには、テント泊装備を担ぎ1日10時間~行動を余儀なくされることがございます。

一日8時間以上の行動をされたことのない方は、2泊3日での縦走をおススメいたします。