旭岳_4月

新型コロナウイルス感染症の拡大により外出することがはばかられ、注意深い生活を求められる日々が続いています。

登山に行くことも非常識と捉えられる可能性もありますが、今回はプライベートであり十分にリスクが低いと考えられたため、北海道最高峰の旭岳に行ってきました。

BCスキーで頂上もしくは頂上近くからの滑走を予定して登り始めましたが、今年の小雪を象徴するように夏道がある尾根沿いはすでに雪がなく、スキーは7合目にデポ。風速15m前後の風の中でしたがアイゼン、ピッケル装備で無事に頂上まで行くことができました!

 

今後の活動についてですが、社会の構成要素であるそれぞれの人が、リスクの高い行動を避けることで、社会としてのウィルスの実効再生産値(一人の感染者が新たに感染させる人数)が下がり、ウィルスの蔓延を抑制できると考えています。自分を守るため、もちろん社会を守るために、「三密」を避ける行動を取ってゆきます。

 

急な周知となりますが、4月9日から21日までは休業とさせていただきます。

なお、ガイドプランの中止や変更の判断は、政府や都道府県などの公的機関からの情報を元に行い、引き続き最新情報を確認しながら都度判断してまいります。

一日も早い事態の収束と、皆さまの健康をお祈りいたします。