流氷、氷点下、オホーツク海、そして流氷カヤック

2月10日から始まった「流氷トレッキングと冬のカヤック」。

今年も海は美しく多彩な「青」を見せてくれています。

軽やかなサックスブルー、鉛色の混じった重めの藍、鮮やかな空色、昼と夜の境目にあるアオ

毎日変わる青に、ここに暮らすガイド自身が気持ちを動かされ撮影する日々。

 

カヤックがあるからこそ届く「青」もある。

もしかしたら流氷カヤックは流氷ツアーの中で一番「青」を感じられるツアーなのかもしれない。

 

なかなか旅行に出ることが後ろめたい今日この頃。

皆様、慎重にお過ごしくださいね。

そしていつかは北緯44度の青い世界をご検討ください!

 

*弊社のプランはタンデム艇(2人乗り)を1艇ご用意し、流氷トレッキング(流氷ウォーク)の合間に参加者が交代で乗り込むプランとなっております。