ニホンザリガニ

先日の斜里川あそびでニホンザリガニを採りました!

ニホンザリガニは日本の固有種。北東北と北海道にのみ生息しています。

 

本州で見るアメリカザリガニやウチダザリガニに比べ体長は小さく、性格も穏やか。

捕まえてもハサミを振り回したりすることはまれです。

 

現在では生息地や個体数の減少し、絶滅危惧種にも指定されている本種。

外来種であるアメリカザリガニやウチダザリガニとの種間競争を懸念する声もあるけれど、一番の減少要因は生息環境の減少と推定。

生息環境はうっすら湧いているグチャグチャとした水際。こうした環境は少なくなっていますからね。

実際に河川工事を実施しても、アメリカザリガニやウチダザリガニは生き残るけれど、ニホンザリガニは一気に減少もしくは確認できなくなります。

 

今回採捕した支流域では初確認!

こうした環境をいつまでも残しつつ、上手に利用して伝え、記録する。そんな活動をこれからも続けていきたいものです。