道東三山

知床連山の撮影サポートの次は、関東のとある山の会からのお越しの女性6名様と道東三山。

道東三山とは、北海道東部にある雌阿寒岳、斜里岳、羅臼岳の三座を指します。

 

多くのツアーは羅臼岳→斜里岳→雌阿寒岳と登り、コースタイムの短い雌阿寒岳下山後に飛行機で帰着するパターンがほとんどですが、今回は予備日含め4日間をいただいていたので天候の良いうちに雌阿寒岳からチャレンジ。

 

例年であれば雪渓のある羅臼岳も今年はほとんど雪がなく、今回はアイゼンなしでの登山となりました。

なんと羅臼岳下山後にはヒグマにも遭遇。少しですが車中から観察できました。

 

斜里岳では渡渉、羅臼岳では岩場に苦労する場面もありましたが、無事に天候にも恵まれ4日間をガイドさせていただきました。

雑誌やWebでの登山グレードでは、道北に位置する利尻山よりも斜里岳や羅臼岳の方が低く評価されているものもありますが、変わらないもしくは渡渉や岩場がある分、人によっては難しいかもしれません。

 

あくまでも「情報」は「参考」にしてくださいね。もちろん事前情報の収集や準備は登頂成功の秘訣ですよ。

 

笠井ガイドは日本山岳ガイド協会のアミノバイタルサンプリング活動に協力しております。

そのため、弊社での登山ガイドではアミノバイタルをプレゼント中!

ガイドも助けられています。

 

ぜひご利用ください。