調査業務

例年、札幌のコンサルタント会社から調査業務を秋から冬にかけていただいておりますが、今シーズンは春から業務をいただいております。

現在は春に産卵するワカサギやイトウなどの淡水魚調査を実施しており、特にウイークデーは川にいます。

 

こうした定量的な調査は北海道東部の自然環境を知る上で重要ですね。

もちろんガイドの中でもお伝えさせていただきます。

 

水温は8℃から9℃。流氷の海でツアーをしていた頃に比べればだいぶ暖かくなってきました(笑)。