4月_知床五湖

これまでGWは残雪等自然条件の影響もあり、閉鎖されることの多かった知床五湖大ループ(すべての湖を巡る遊歩道)ですが、2019年は環境省による「春期制度改定実験」により「ガイドツアーへの参加」および「期間限定」で散策が可能です!

 

4月25日から5月9日まで実施されるこの実験。残雪が残るためガイドも下見が必要とのことで4月21日に行ってきました。

 

昨日下見したガイド仲間によると「気温が高いとずぼずぼ踏み抜ける。ももまで抜けた場所もある」とのことで、気温の低い午前中に行ってみました。

4月21日は午前中の気温が低かったため、そこまで踏み抜くことはありませんでしたが、すねくらいまでの踏み抜き個所はいくつかありました。雪によって遊歩道が不明瞭な場所もいくつか。

 

クマの足跡や、1週間後には咲きそうなミズバショウも発見。GW中にサクラも咲くかな?まだすべての湖に氷が張っていましたよ。

 

このツアー、残席がほとんどございませんが、知床五湖現地集合解散でしたら日によっては残席がございます。

ご予約ページのカレンダーをご確認くださいね!