羅臼岳(標高1,050mまで)

 

4月20日に羅臼岳岩尾別登山口に通じるゲートの冬期通行止めが解除されました!

 

さっそく行ってきましたが、まだ登山道のほとんどは雪の下。

 

ハイマツや地形にさえぎられ、読図しながらの山行となりました。

 

 

ショートロープが必要なほどのシビアな状況ではありませんでしたが、そんな時こそトレーニングのチャンス。仲間にお付き合いしてもらいました。

 

今回は標高600m付近からアイゼンを装着。

 

山開き(7月)までは、アイゼンは必携、状況によってはピッケルも必要とお考えくださいね。

 

 

 

 

今回のゴールは標高1,050mの銀冷水トイレブースまで。

 

まだ積雪は2mを越えています。

 

風もなく穏やかな一日でしたが、気温が下がり風が強い日があるのも事実。5月いっぱいは冬山に準じた装備でお出かけくださいね。