北海道山岳連盟日高登山研修所納め

北海道山岳連盟の日高登山研修所納めに参加してきました。

今回は(公財)日本山岳・スポーツクライミング協会公認 山岳指導員として「ヒグマ対応」の講座を知床山考舎の滝澤さんと担当させていただきました。

 

まずは座学から。今回は(公財)知床財団さまから借りたヒグマトランクキットも活用させていただき、ヒグマの生態などを滝澤さんが講演。その後、笠井が北海道におけるヒグマの推定生息数や知床における利用調整地区制度、知床五湖登録引率者制度を説明。

 

続いてフードコンテナやクマスプレーの実物を使いながら参加者とディスカッション。クマスプレーを発射した経験のある参加者は0名。

ただ今後、使用する可能性があることから使用期限やセイフティーレバー、ホルダーなどを確認。

「3秒以内に発射できなければ意味がない」という言葉にざわつく参加者。 

 

そして野外へ出て実際にクマスプレーを発射していただきました。

「3秒以内に発射体制」「ヒグマとの距離は9mを切ってから」などの課題を確認しながらの練習。

風向きを考えながら練習しましたが、ときおり「ふわっと」スプレー内容物が飛散して、その効果を身をもって経験。

 

これからの安全登山にお役立ていただければ幸いです。