クライミング@小樽赤岩

 

9月30日~10月1日まで、小樽市にて開催された技術講習会に参加してきました。

天気に恵まれ、緊張感があるも素敵な小樽赤岩を堪能できましたよ。

 

  

労働災害の墜落死亡事故が一番多い高さは2~10mと言われています。

アウトドアでの活動は労働ではないけれど、2~10mはアウトドアでも普通に活動する高さ。

 

まずは座学にて技術、ギアを確認、そして実践の中から自身の技術とギア、そして体力を確認。

 

 

実際に荷重がかからないとわからないこともあるわけで、実践は非常に有効的でした。

 

「トレッキングガイド」に「クライミング技術」、イメージしづらいかもしれませんが技術やギア、体力などの確認は年に一度は実施しておきたい項目。

 

さらに「緊張感を保ち続けないと安全は担保できない。」そんな現場に身を置くことも、安全なツアーを実施するために必要な時間だと思っています。