学校登山_斜里岳

7月21日は地元中学校の斜里岳登山への協力をさせていただきました。

 

4班のうち、笠井は頂上ではなく馬の瀬を目指す班を担当。 

 

羽衣の滝で記念写真。

 

この右岸側の急登ではロープを出すも、生徒たちは使わずに登攀。

 

「使わないけれどあると安心」との声があったため、別の急登でもロープを出しました。

 

この班は、体力に気を使いながらのんびり登攀することが目的。

 

ペース配分を考え、少し休憩を多めにとって11:00上二股到着。

 

美味しいランチタイム後、風が強いこと、下山時に使う体力を判断し、そこから新道で下山することに。

平地では30℃を超える暑さも、山の中腹以上では20℃を少し超えるくらい。

風もあったため休憩時は快適に過ごせました。

 

新道から自分たちの住む地域を上から見る経験は新鮮だったようです!

 

14:45に無事笑顔で下山。重い荷物に渡渉、急登。皆さんがんばりましたね~。