ほとんど人は訪れません_硫黄山新噴火口軽登山

 

30℃を超え蒸し暑い今年の7月。北海道の端っこらしくない好天。

涼しかった6月が懐かしいです。

 

でも標高を700mまで上げると、だいぶ涼しくなります。

絶景のオホーツク海を眺望でき、ほとんど人は訪れない硫黄山新噴火口は知床の穴場と言えそうです。

 

ご依頼は少ないので、プライベートツアーになることも魅力でしょうか。

 

 

涼みながらオホーツク海や知床五湖を眺望。ここまでくると気温は23℃。そして涼やかな風。

 

愛靴を入れての一枚。笠井ガイドはASOLO社製。サポートを受けているMont-bellが代理店になっています。

「サポートを受けているから」ではなく、ホントに履きやすい靴です。

 

 

この日はヒグマに2度遭遇。

 

一度目は林道で親仔連れ。そして新噴火口でも300m先を移動中のヒグマを目視。

 

このツアー帰りにはカムイワッカ湯の滝へも立ち寄りますよ!