ゆるりと濡れた7月6日の羅臼湖

 

7月6日の羅臼湖。

 

少しの雨が植物たちをしっとりと濡らしていました。

モウセンゴケ、ハクサンチドリ、ウコンウツギ、ミツバオウレン、遠いところにはチングルマやミズバショウもまだ見られましたよ。

 

雪渓はあと数日で上に乗ることは難しくなりそう。

 

知床の奥座敷は今日も涼しく静か。だいぶ足元のぬかるみもなくなってきました。

 

登山口があり往復約6㎞ですが、標高差は約70mほど。登山というよりは少しハードなトレッキングとお考えください。